ホーム>コンテンツ>用語説明

用語説明

AROMATHERAPY=芳香療法

エッセンシャルオイル(精油)

客様の体調に合わせた植物由来で天然100%のエッセンシャルオイルをブレンド。
全身の血流やリンパの流れを整え、さらに温かい手のぬくもりで深いリラクセーション

植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材で、
有効成分を高濃度に含有した揮発性の有機化合物です。アロマテラピーはこのエッ センシャルオイルを用いて、ホルスティックな観点から行う自然療法です。単にお客様のお身体の不調だけをみるのではなく、心と身体の関係性や、周りの環境 と心身の関係性などにも注目し、エッセンシャルオイルを用いて行い、人が本来持っている自然治癒力を高めることで美と健康を維持・増進を図る自然療法です。
アロマテラピーを活用して心地よくリラクセーションやリフレッシュすることは、心身の健康にとって大切なことです。

 

中医アロマトリートメント

中医アロマとは

 

東洋の中国伝統医学と西洋のアロマセラピーを融合させた新しいアロマセラピーを中医アロマと呼びます。

中医学の基本、この世の全てのものに陰と陽があり、さらに「木・火・土・金・水」という5つの材(五材)に分けられるというのが陰陽五行学説です。

人もまた同じ。五材のバランスが崩れることで体調を崩すと考えられます。

中医アロマトリートメントは、過剰なものを捨て、不足を補うことで心身のバランスを整えていきます。
丁寧なカウンセリングを行い、お客様の体調や体質を5つのタイプ別に見立てます。
お見立てしたタイプごとに最も適した精油を使って、お客様のタイプに合った施術をすすめてまいります。

ゲルマニウム=元素記号Ge

天然有機ゲルマニウム

天然の植物や菌類に含まれる有機ゲルマニウムは炭素と結合した有機化合物で、昔から健康に良いとされる
サルノコシカケなどのキノコ類や朝鮮ニンジンなどに多く含まれています。

無機ゲルマニウム

無機ゲルマニウムは石炭や硫化鉱物中に多く含まれています。これらから抽出した無機ゲルマニウムは外用として用い、
身体に触れることにより体温や光に反応して自由電子を放出します。

科学的には、金属と非金属の中間に位置し、シリコンのような半導体の性質をもつ極めて特徴的な物質です。
その性質は少量のエネルギー(熱や光など)に反応して自由電子を放出するというものです。
このゲルマニウムは大きく2つに分けられ、ひとつは植物や菌類が地中から吸収し、それらの中に含まれる
有機ゲルマニウムと、もうひとつは他の鉱物と混ざり合った形で存在する無機ゲルマニウムです。

ペイトゥーストーン(北投石)

北投石

北投石

北投石とは古くから不老長寿の湯として親しまれている秋田県の玉川温泉や台湾の北投温泉から産出される鉱物です。
北投石は温泉成分等で有名なラジウムを含み、北投石から放出されるマイナスイオンは、ストレスや筋肉疲労を癒す効果が高く、人体への健康維持をサポートすると言われています。

ホルミシスローラー

北投石ラジウムとゲルマニウムを使用し、「ホルミシス」「マイナスイオン」パワー!

軽くころがすだけで、1分間に約300回のタッピングを実現!

ホルミシスカッサ

中国で数千年前から中医学における美容法、または健康法として受け継がれてきた物で鍼や灸と同じくらい民間に浸透している。カッサ療法は中国語で「刮痧」と書きますが「刮」は削る、擦るなどの意味。「痧」は病気、老廃物などの意味があります。おもに水牛などのヘラを使います。当店では、北投石で作られたホルミシスカッサを使用いたします。ホルミシスカッサを骨や筋肉にそって押し当てなぞるように動かすことで、血行が良くなりそれにより老廃物が流されます。

ページ上部へ