ホーム>jasmineブログ>スクール>Face
スクール

Face

フェイストリートメントがアロマセラピスト資格取得科目に!

 

(公社)日本アロマ環境協会のアロマセラピスト資格取得に

2015年から従来のボディトリートメントにフェイストリートメントの科目が追加されました。

お客様も、リフトアップや美白、美肌を求めるばかりでなく、

お顔のリラクセーションを求めていらっしゃるのではないかと思います。

顔ってほんと頑張ってますよね。

最近、寒くなったので特に感じます。

どんな時も顔は裸ですものね。

 

体調が病んでいたり、心が病んでいたりしたら、

どんなに化粧をしてごまかしてもわかってしまう。

「どうしたの。疲れたような顔して」

「顔色悪いけどどうした?」・・・・

 

最近、洗顔の後はこれ1本でというスキンケア流行ってますよね。

また化粧水、乳液、ファンデーションが一緒になったものもCMされてます。

なんとか朝忙しい時間や疲れている夜のお顔の手入れって

簡単に済ませたいって思いがち。

 

私もそんな手抜き時代がここ数年。

しかし、顔ってホントに頑張ってるんだぁって最近つくづく思うんです。

つらくて泣き出したい時も、自分だけいいことあってはしゃぎたい時も、

いつも相手がある人生、厚化粧をしたみたいに

心とは別の顔を見せなきゃならないことも多々ある。

 

夜・・・

眉間の皺やお愛想笑いの皺、

口角をあげて笑顔をつくる口輪筋、

打たれ強い頬

涙をこらえた目頭、

本当に今日もお疲れ様と10本の指と掌ぜんぶ使って丁寧にねぎらうようにお手入れ。

 

朝、

寝不足で疲れが取れない表情をシャキッと

どんな人にも心配や不快感を与えないようにと

これまた丁寧に「今日も顔晴れ!」と

もちろん

若い娘たちみたいに、睫毛や髪型に時間をかけるわけではないんだけど

すこしでも元気で明るく若々しくみえるようにと。

 

確かに、顔って自分の手で届くところですから

誰かに手入れをしてもらうって贅沢なように感じるかもしれないけれど

それだけに

セラピストからお顔の手入れをしてもらうって至極のときだと思います。

期待も大きいかと思います。

 

アロマセラピストが自分のお肌をねぎらえないのに、

お客様を癒して差し上げることはできなのではないかと、

そんな初心にもどり、トレーニングも兼ねて

まず自分の顔を毎日ねぎらってます。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jasmine-hanahana.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8

ページ上部へ