ホーム>jasmineブログ>スクール>カルテ審査
スクール

カルテ審査

今日は午後のサロン予約を入れず、スクールの仕事に没頭した。

8月末にAEAJに提出するカルテの審査、アロマセラピストコースの大詰めである。

 

学科試験、実技試験を合格された生徒さんが、最後にカルテ30症例を作成し提出されたもので、

カルテ審査で合格されるとAEAJ認定のアロマセラピストが誕生するのです。

 

カルテ審査は私も真剣。

集中して、1字1句、誤字や脱字、計算間違いがないか、また、薬事法に抵触していないかチェックをする。

今日は分校の生徒さん3人から提出されたカルテ、直接会ったことがない

カルテの上だけの出逢いだけど、1枚1枚のカルテから、生徒さんの真剣さが伝わってくる。

クライアント(協力者)への心遣い、リラックスしていただきたい、肩や腰の筋肉の緊張を緩め、

楽になっていただきたい、そんな想い。

BGMを工夫し、部屋の温度や雰囲気に気を配り、クライアントの体調に合わせてエッセンシャルオイルを選び、

手の圧を加減しながら、覚えた知識や技術を駆使して、、、

そんな表情や息づかいや気持ちが1枚1枚のカルテから伝わってくる。

そして、30枚仕上げるころには確かな成長が感じられ、とても良いカルテだった。

 

毎回、20人くらいからカルテの提出があるが、各学校で1度チェックしてくれてあるので、

ほぼ完成している。

それゆえに、AEAJから再提出といわれないように細心の注意をはらい再チェックをする。

そして終わったとき、私自身がアロマテラピーを受けた後のように、

リフレッシュされ、初心に戻れる。

大変な仕事ではあるけれど、素晴らしい出逢いを感じ、スクール講師の生きがいを感じる。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jasmine-hanahana.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7

ページ上部へ